青藍泰斗の魅力的な日々(日々是好日)

青藍泰斗高校のこと・青藍泰斗生のこと・青藍泰斗の先生のこと・青藍泰斗卒業生のこと、こっそり大胆に教えますページ

 

2021/12/02
じんぐるべぇ~る🎄
まだ早いかな?早いかな?でも、せっかちなので、付き合ってください。
私は、クリスマス🎄前の時期が、とっても大好き♡です。
もうね、起きている間中、クリスマスマーケットに行きたくて、うずうずしております🚙
街中がイルミネーションで綺麗にお化粧したり、お店の中もクリスマスソングで、うきうきわくわく。
たぶん、イルミネーションが温かく(黄色の光)て、赤や緑の飾りも温かいイメージで、サンタさんの柔らかそうな髭も温かくて、人柄も温かそう(サンタさんが極悪人だったら、白目むきます)で、温かいのオンパレードだからでしょうか。
クリスマスの時期が、大好き好き好き好きっ好きっ子です。
青藍泰斗高校も、イルミネーションしちゃわないかなぁ
それで、バスもクリスマス仕様のラッピングバスにしたら、毎日学校行きたくなりませんかね?
なぁ~んてね(´∀`*)ウフフ

さて、今日は、偶然見ちゃった、ある事務職員と女子生徒のお話を。
場所は、事務所前の廊下。
事務職員が女子生徒に向かって、若干興奮気味に話しておりまして・・・
気になっちゃうよねぇ?
「どうしましたか?」と声をかけたわけでございます。あたし、同性にはグイグイいっちゃうタイプ♪
事務職員「以前から、あの子良い子そうだなぁ。いつも笑顔で挨拶してくれて、あの子を見かけた日は、嬉しい気持ちになるなぁと、思っていたので、どんな子なのかな?と、前から声を掛けたかったので、偶然、話しかけられるタイミングがあったので、声をかけたのです」とのこと。
話の中で、彼女の夢を聞いたり、進路のことを聞いていたら、想像以上に魅力のある生徒で、事務職員の目が、うるうるしちゃってました。
持論ですが、高校生が夢を語る姿は、聞いている者の涙腺を緩ませる力があります。
持論ですが、高校生の一生懸命な姿は、見ている者の涙腺を緩ませる力があります。
持論ですが、高校生の涙(うれし涙も悔し涙も)する姿には、共に居合わせた者の涙腺を崩壊させる力があります。
たぶん、事務職員の目のうるうるも、女子生徒が語る内容だけでなく、声、表情、目つき、姿、雰囲気に、心が自然と震えたからだと推測できます。
色んな所に、感動はあります。それを拾うのがこれを書く私の仕事。
良い仕事、してますねぇ( *´艸`)
2021/11/29
努力している姿は、だれかが見ている
11月27日(土)28日(日)2022東京オープン卓球選手権大会ジュニアの部県予選会が、鹿沼市総合体育館で行われました。
本校の男子卓球部が、また決めてくれました。
【結果】
 第3位  林皓太(2年)
 第4位  清水光(2年)
 ベスト8 藤掛陸人(2年)
      續橋秀人(1年)※續=つづき
※林皓太は3月に東京体育館で行われる本大会に出場決定!
ぱふぱふ。どんどん。ぱふぱふ。🎊ぱっかーん
と、いうところかと思ったんどす。が、ばってん。この結果の話の続きをお聞きくださいませ。

こういう試合結果を、どうして私が知れるかと言うと、週始めに職員の打ち合わせで発表されるからです。
発表が終わると、全職員が「おめでとうございます」と、顧問の先生に声を掛けます。
が、しかし、顧問の先生は「ありがとうございます。」と、あっさり。
おいおい。嬉しそうに喜ばんかい( `ー´)ノパシッ
これね、顧問の先生は、試合の内容とか、その先のこととか、色んなことを考えているから、何か会場に残してしまっているようで・・・
顧問の先生は、その選手の進路とか、3年間のスパンで、その子にとっての最高の舞台を用意したくて、全体を見ているのでしょうね。
そりゃ、大事な子供の3年間を預かっているのだもの。
大人も真剣勝負にもなりますわね。

実は、顧問の先生との話で出てきたのは、「林君おめでとう」からのぉ、「清水にも全国の舞台に立たせてやりたかった」でした。
顧問は、林君が全国に行けて良かった。嬉しい。それも本音。
でも、清水君も、一緒に本大会に出場させたかった、それも本音。
新聞やネットでは、4位以下は、触れられることがないですよね。
だから、今日は、清水君のこと、書き残そうと思います。
清水君。彼ね。そうそう。私、知ってるの。
1年生の時、毎日のように、数学の課題(入試対策としての課題)を林君と共に持ってきていた子なのです。
林君もよく勉強ができる生徒ですが、清水君も勤勉で、よく出来る生徒。
そして、素直。これ最高
周囲の様子を黙って見て、自分でどうするか判断していく感じの生徒です。
もちろん、卓球の練習時は、すごい真剣な表情を見せてくれます。
普段の教室や、職員室では、恥ずかしそうに話すのに、卓球の時は
「うぉい」?「ちょい」?「ちゃい」?なのか、まったく聞き取れませんけれども、え?清水君の声?と思わずそちらに目を向けてしまうくらいの気合いを入れて練習しています。
清水君が読んでくれているか分かりませんが、エールを送ります。コホン
「頑張ったチョーレイだよ♡
男子卓球部の快進撃はまだまだ続くよ。どこまでも。

2021/11/27
風が吹きまくっている
土曜日の午前10時を回りました。
みなさん、こんにちは。
今日の私に命じられた仕事は「マテ」です。
現在、青藍泰斗高校は、出願期間の真っただ中です。
ご家庭にネット環境が整っていない、という方のために学校を開放しており、利用される方を「待っている」のが私の仕事です。
正確には、「出願に来られる方を待っていて、案内する」仕事です(笑)
実は、待機しておる教員がもう一人おります。
しっかりしてて、気が利く行動や気遣いがさりげなくできるので、コミュニケーション力が高い英語教員です。
彼は、出願に来られた方の手助け要員として仕事が与えられています。コミュニケーション能力高いから。
コミュ障と言われてしまう私はと言うと、こんな写真を撮りつつ、風に吹かれまくって待っています。

待ってまぁ~す(@^^)/~~~


2021/11/26
秋をお届け!🍁
青藍泰斗高校の?いや、むしろ善増寺の?敷地なのかな?
♪真っ赤だなぁ♪真っ赤だなぁ♪

下の方は、もうちょっとなので、グラデュエーションがお楽しみいただけます。
先日、雨の日の朝、あまりに綺麗で、パシャリ📷
自然の美に、うっとりしますね。

今日は、ちょいと、隙間時間がありませんので
これにて、ドロン(-_-)

つまり、たとえるなら、夕飯が、納豆とお新香と刺身だねぇみたいな日があっても良いよね?ってこと?

2021/11/25
スタートしたら、ゴールまで
今日は、期末試験初日でした。
土日を挟んで、来週まで期末試験は続きます。
授業も真剣に受け、試験で好結果を残そうと頑張る生徒がいます。
今朝は、眠そうな顔で登校している生徒が多いように感じたのは、そういう生徒なのかな?
あるいは、一夜漬けなのか?というところでしょうか・・。
ゴールまで、頑張るみんなを応援していますよ。
と、頑張れ!頑張れ!頑張れ!と、エールを送っていますが・・・
振り返ると、頑張る生徒を見つけて嬉しくなって、ここに記してきました。

教師になって、頑張る生徒を応援したり、手助けしたり、近くで、遠くで見守っています。
それは、教員の特権ですね。
高校生にもなると、頑張る姿や笑う、泣く、怒る姿を、そんなに家ではしないかもしれませんよね。
そうすると、教員の仕事は、彼らと一緒にいることが一番大切なのかもしれませんね。

私は、子供が小さな頃は、嘘はいけないよ、と教えていました。
頑張ったら、何だってできるよ。と、自転車の練習に付き合ったり。
夢は選びたい放題なんだよ。なんて、言ってたっけかな。
けれども、成長してくると、嘘をついてはいけないと教えたはずなのに、誰かのための優しい嘘だったら、黙って信じたふりをしたり。
頑張っても出来ないことがあるけれど、そんな時はこうやって気持ちを発散させたりすることもできるよ、と、報われないことを教えたり。
とてつもない夢(海賊になる!とか王様になる!)を言われると、心配してしまったり・・・
当たり前なのかもしれませんが、親は子供の成長と共に教えることが変わっていくのだなぁと実感しています。
子供からしたら、前はこう言ってたじゃん!と思うこともあるでしょうが・・・ふふ。
けれども、子供のそういう悩みもすべてひっくるめて、学校の先生や親以外の大人が、同じように指導してくださったら、子供も「そうか、そういうものか」と色々なものを学んでいくのかな?なんて思います。
教師は、子供(生徒)に「頑張れ」と直接、何度も言える存在です。
共に、学ぶ環境を、青藍泰斗は用意しております。
学校の授業の勉強だけが勉強ではない。他にも青藍泰斗で学ぼうぞ!

最後に、現在、出願期間中です。お待ちしております。最敬礼
2021/11/24
新生徒会長&新総務役員スタート
 今日の葛生は、ビュービュービュー風が吹いていました。
生徒のスカートを、風がイタズラしないか心配した1日でした。
これを老婆心と呼ぶのかな・・・
その老婆心を持つビューティーティーチャー(自分で言っちゃうのかい!)、今日は優しいピンク色のカーディガンなんぞを羽織ってみました
( *´艸`)キャッ
生徒に優しさ満開で対応できちゃうかも♡とウキウキしていたのに、ガラスに写る私の姿は、なんだか・・・なんだか・・・
アンビューテフォー&ノットビューテフォー&ノンビューテフォーでした。ちゃんちゃん
ガラスが汚いんじゃないかなヽ(`Д´)ノプンプン・・・とも思いましたけど、
まぁきれいに拭いてありましたよ(。◕ˇдˇ​◕。)チェッ

さ、気を取り直して、今日の出来事。

今日は、生徒会新総務役員任命伝達授与式が行われました。
放送で行われたので、教室で画面を通して、生徒と見ていました。
新総務役員の皆さんの態度は、立派でした。
14名の役員が任命書を受けとり、最後は新生徒会長のあいさつで終わりました。
寒いこの時期ではありますが、新芽が出るというか、息吹くというか、そう!息吹を感じた、それが私の受けた印象です。
まさに、ふきのとう的な!(これが私の言葉の限界)
新しい生徒会長は、舞木くん(2年総合ビジネス科の生徒)です。
私のクラスの生徒は、「立会演説会の時と髪型が違かったね」と話しており、関心の高さを感じました。
残念ながら本日は、校長先生が出張になってしまい、校長先生から直接、新総務役員のみなさんに話されることはありませんでした。
しかし、そこは我らが教頭先生!
ステキな言葉をチョイスして、感謝と期待を伝えちゃいますよねぇ。
「前総務役員のみなさんは、コロナ禍において出来ない理由を探すのではなく、出来ることを探してくれていた。」というフレーズ。
私のクラスにも前役員がいたのですが、「そう言ってもらえると嬉しい」と言っておりました。
学校行事は、生徒にとっては「思い出」になる大事なものですからね。
教頭先生もおっしゃっていた通り、前総務役員の皆さん、本当にお疲れさまでした。
withコロナと大人が言っていて、分かっちゃいるし、納得もしなきゃいけないことも承知しているけれど、特に3年生は、学校行事、やりたかったよね。
そりゃそうよ。
残念だったよね。
でも、その中で、色々工夫して行った学校行事は、縮小版ばかりでしたが、楽しんでくれた生徒がたくさんいたことは事実です。
お疲れさまでした。

さぁ、新総務役員の皆さん。
新たな足跡を、どう残していこうか?
全教職員が、力を集結して共に学校行事を実行させようぞ!
えいえいオー!!('ω')ノ
2021/11/22
私の名は…声掛けマン!
突然ですが、我が子は、卓球クラブに所属しています。
先日行われたNISSANカップは、小学生から大人まで同じ会場でした。
ですから、我が子と会場に到着し上履きを履こうかな、という重心的に最もアンバランス時に、青藍泰斗生が「おはようございます!」と挨拶に来てくれました。
しかも、大勢でΣ(゚∀゚ノ)ノキチャッタヨネェ
タイミング!タイミング大事!!
片足立ちの44歳をあなどるなよ( 一一)
わざわざ生徒が挨拶に来てくれたのだし、と思って、お昼頃、例のあの子に声をかけてみたのです。
先日優勝した「続橋くん」です
キョトン👀です。キョトンでしたよ。
つまり、キョトン(◎_◎)
ま、授業担当者でもなく、彼がいる教室に行ったこともないですし。
そんな私が声をかけても、キョトンですばい(´◉◞౪◟◉)そりゃ、そうなる
でも、質問に丁寧に答えてくれました。だから彼、天才!もう合格。何に?
林君も好青年だけど、続橋君も良き♡

そして、明日も、我が子は大会に出るのですが、間違って申し込んだというか・・・感違いが起きているというか・・・我が子が出たいと強情というか・・・中学生が主役の大会に出場します。
うちの子は、卓球を始めて5カ月ですから、秒で負けちゃうわけですよ。負けないはずがない。いやむしろ、中学生、勝って!
往復2時間ちょい、ガソリン代が世知辛いのに、眠い目こすって運転します。子供は車中爆睡ですけれど、行くのですよね。
親って、そういう生き物。
私なんて、子供の一生懸命な姿を見ただけで、たったそれだけで満足しちゃう、安い生き物なのです。

しかし現在、コロナ対策によって、あらゆる大会が縮小されたり、無観客だったりで、保護者は応援は疎か、我が子の姿を見ることさえ出来ない状況です。
うちは小学生なので、どうにか一家族一名の入場が許されていましたが、中学生以上は、そうもいかないことが続いています。
そういう寂しい大会模様ですが、青藍泰斗生は、本当に頑張りますえ。

今回の報告は、ウエイトリフティング部からです。
高体連新人ウエイトリフティング競技大会結果
73kg級   第3位 佐藤賢人(1年)
88kg級   第1位 及川瑛人(2年)
+102kg級 第3位 島田悠希(2年)
※及川、島田は、関東新人大会に出場決定ぱふぱふ🎊ぱっかーん
素晴らしいですね。
その頑張る姿を保護者の方が見られないってのが、残念で仕方ありません。
以前、一度だけ、ウエイトリフティングの大会を応援に行ったことがあるのですが、たしかジャークとスナッチというのがあります。
ちょっと難しくて違いが分かりませんでしたが、とてつもなく重そうなバーベルを挙げ、その重さを競うので、おそらく、体のメンテナンスが大変なのだろうなぁ・・・と思いましたが、とても体がイケメンでした。
腕なんて、腕なのかな?と思いました(この文章の表現で何が伝わるのかな?と思いますけれど笑)
手に白い粉をつけて、息を整えて、真正面を見据え、バーに手を伸ばす。
バーベルから手を放した後、肩から湯気が出ていたのを見て、すごい熱量に驚きましたし、そこだけスローモーションに見えました。
カッコイイですよぉ
また、顧問の和田先生は、ウエイトリフティング未経験者です。
「生徒と共に成長を続ける」と和田先生はおっしゃって、競技に参加されることもあります。
若い世代の先生には、若い世代らしい、生徒との歩き方があるのだなぁと、靴を抜くことに全集中する私には、まぶしく見えます。
2021/11/19
願いよ、届け
 3年生の進路事情も、ぞくぞく決まってきて、私のクラスでは、最後の一人が日曜日に受験に行きます。
今まで、多くの先生方が補習や、小論文指導、面接指導に協力してくださいました。
その生徒が、全力を出し切れますようにと、今、私に出来ることは願うだけです。

本校の良さは、3年生の進路のために、全教職員が力を合わせることです。
ただ、例外もあり、事務長が廊下ですれ違った私のクラスの生徒に「面接練習してあげようか?」と声を掛けていましたが、断られていました・・・
手助けしたくても、生徒が拒否をすることもあるのだと、廊下の端で見ていた私は、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
事務長、すみませんm(__)m

本校の生徒は、保護者の方に温かく育てられ「心は温かく」、出会った方々から良い影響を受けてきて「他者に優しく」、本校の授業の先生方に指導を受けて「より礼儀正しく」なり、本校で大器となるべく育ってくれています。
担任なんて、伝達するくらいで良いのよ!うふふ
なんてこたぁ、ない。
やっぱり、担任の毎朝の思いを伝える時間があって、クラスにそれぞれのカラー、雰囲気が生まれるのだと信じています。
ですから、授業で「よいクラスだなぁ」と思うクラス担任のホームルームを覗いてみたい!と思います。
ですが、クラスがありますから、覗きにはいけません。
しかし先日、ある担任がクラスの生徒とするやりとりを、全教職員に見られてしまう事案が発生しました。

本校では、先生と生徒の間で、課題やメッセージなどのやり取りができる Google classroom というアプリを使っています。
これは、生徒に伝達もできますし、宿題も出せますし、逆に生徒が教員に質問もできるという、なんてステキに文明開化!という代物です。
それを、教員間でも、伝達、行事の実施要項の送付など、連絡ツールに使っています。
教職員には、毎朝、その日の打ち合せの内容が送られてくるのですが、ある日のこと・・・

「おはよん」

と、送られてくるでは、あ~りませんか!
ん?(´_ゝ`)???
なんだべ?となりますよね。
実はこれ、ある担任が、毎日毎日、クラスの生徒に、伝達事項だけではなく、「思うこと・感じた事・伝えたい事・何気ない話・感動した話・時事」など、お話を書いて送っていたものを、間違えて全教職員に送ってしまったのです。
しかも、その日は担任の誕生日だったようで・・
「今日は僕の誕生日です。今まで、自分の誕生日に何も感じなかったのですが、今年は、還暦を迎えるので、特別思うことがあり・・・」と書いてありました。
あからさまに年齢が分かってしまう言葉を使うことは、大変失礼なので、言葉を変えましょう。
その担任は、「赤いチャンチャンコを着る年齢になったので(この言い方が正しいのか・・・悩ましい)、今日の誕生日は特別。
人生において、特別な日は、そんなにないよ。みんなも、そういう特別な日のために、毎日頑張るんだよ。
こういう特別な年に、このクラスの担任ができて嬉しいよ。」などなど。
愛情あふれる内容が書かれていました。
私は、そのクラスの授業に出ていますが、私は、そのクラスの雰囲気が大好きです。
どうりで、良いクラスだな・・・そう思った出来事でした。
願いは届くか分からない。けれども、伝え続けると、何かが化学反応を起こすのだなぁ・・・と思いました。
赤いチャンチャンコを着る先生の名前は、ちょっと個人情報なので、言えないのですが、とても温かい先生です。
まだまだ、青藍泰斗の先生の良さを伝えきれない。はぁ、ここにも語彙力の壁を痛感。
2021/11/18
Everyday 頭痛
 昨日は、もうガンガン頭痛がしておりまして、日記?独り言?をお休みしました。
お読みの方の中には(読んでいる人がいるのか分からん😔)、肩こりが酷い、首が痛い、からのぉ頭痛が重い、という方はいらっしゃいませんか?
私は、肩と首がコリコリこり出すと、もう頭痛がひどいです。
どなたか、良い対処法をご存知でしたら、ご一報ください。
お電話では、誰にかけたら良いのか分からないですし、青藍泰斗に☎「頭痛の、治し方なんですけれどぉ~」☎と突然してしまうと、事務職の方のテンパる様子が目に浮かぶので、それは辞めておきましょう。
ならば・・・メール?(゜-゜)いやいや、どうしたものか・・・
(-ω-;)うーん
あ!(゜o゜)あれだ!
鳩を飛ばしてください。
文書鳩?という伝達方式があるそうなのですが、それ、どうでしょうか。
でも、あれ、どうやってるのでしょうね。
鳩が私に向かって飛んで来たら、私、逃げちゃいそうですけれど、大丈夫かな。
でも、葛生には、鳩が飛んでいる気配がありません。
そんな私の頭痛の話なんてね、置いときましょう。

さて、昨日は、生徒会役員選挙立候補者立会演説会があり、今日は、選挙でした。
演説会は、コロナ対策のため、テレビ放送だったので、クラスの生徒と教室で聞いておりました。
私が授業を担当しているクラスからは出馬がありませんでしたので、どういう生徒なのかなぁとワクワクしながら聞いていましたが!!!
イヤー―――――参った
すごかったです。
演説の中には、笑いあり、賛同あり、感嘆ありの素晴らしい演説でした。

その中、ある演説で、クラスの雰囲気が一変したものがありました。
私も背中がぞくぞくっとしました。
生徒は、「同じ高校生と思えない・・・説得力があるぅ」と、うなっていました。
明日は、結果が発表されますが、さぁ、どうなるのでしょうか。わくわく

明日、会長や、副会長に当選する生徒へ。
何かを始めようとした「今」を大切に、いつまでも覚えていてくださいね。
始めようとした「今」が、一番、希望や可能性に満ちている時です。
今後は、無理だとか、ダメだとか、そういう反対意見に出会うこともあるはずです。
それに立ち向かうも、同調するも、そこに自分の意思があるか、それを確認しながら前進してくださいね。
その結果は、自分の意思があったかどうかで、成功にも失敗にもなると私は思います。
新たなステージを手に入れた君たちが、光り輝く1年であることを切に願う。
全教職員で、応援をしています。
2021/11/16
何かを変えたい。その何か!とは?
 こんにちは。
こんにちは。ハロハロー
昨日は、たくさんの嬉しい報告にウハウハしていましたけれども、今日も、頑張る生徒を紹介できる喜び。
素晴らしい。感動(T_T)

今日の葛生はとても寒いです。
姿勢が悪くなるね、この寒さは・・・と、先ほどの授業でも会話をしてきたところです。
そんな寒い中⛄
登校時、校門に立っている集団がいるじゃぁ、あ~りませんか!
何をしているんだろうと思って近づくと、「おはようございます!おはようございます!」と声掛けをしています。
しかも、自分の名が書かれたタスキを肩から下げて。
そうです!
生徒会役員立候補者が立っていたのです。
寒いから、早く中に入んなぁよぉ(´◉◞౪◟◉)
と、声を掛けたくなってしまいますが、「いけません。いけません。」選挙活動ですからね。
写真左が、立候補者一覧です。
個人が特定できないように荒く撮りました。私の撮影の腕が並以下なので、何の加減もいらずに、こんなに不鮮明に撮れちゃったわい!
写真右が、ある立候補者のポスターの一枚です。
それにしても、学校をよりよく変えて、青藍泰斗高校を盛り上げようと思っている生徒が、こんなにいてくれるのですね。
そういう目や、心に力を持った生徒がいると、学校はよりよく変わっていくのだと安心します。

さ、生徒諸君。
君たちは、何を変えようと思う?
学校を変えようと思い、変化させようとしているとき、覚悟すべきは、悪口を言われることではありませんよ。
そして、仲間は、自分に同調してくれる人だけだと勘違いしないでね。
覚悟すべきは、自分とは違う意見を提案してくれる人と、「じっくり話し合う覚悟」だ!と私は思う。
さぁ、話し合いを始めようじゃないか。


2021/11/15
盛りだくさん。カレーライスましましでっせ
 今日は、どうしましょう。
どうしませう。(´∀`*)ウフフ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
おっと!失敬。
笑いが止まらなくなっちまいました。
(´艸`*)ウヒョヒョヒョヒョヒョ

続橋(つづきばし)秀人さん、いやっほぉーい🎊ぱっかーん
県高校新人卓球大会・男子シングルスで、頂点とったどぉーーいやっほー🎊ぱっかーん
もう文章というより、叫んでいる。青藍泰斗は叫んでおるぅ
学校らしい文章や内容は、学校新聞とか文集にお任せするとして、こちらは、とにかく吠えまくりましょう。
おめでとう🎊ぱっかーん
とにかく、おめでとう。
中指骨折したと聞いて、その時の顧問の心配と落胆ぶりを見てしまったので、私には何が何してどうなったのか分からないけれども、本当に良かった。
新聞にも掲載されていましたが、親元を離れて、親元を離れて?・・・離れる?そうなのです。
彼は、福島県の出身です。
青藍泰斗の教員としては、選んでくれてありがとう、ですけれども、寮生活を選ぶ息子の背中を、そっと押した親御さんの気持ちを考えるだけで、頬に何か流れるものがあります。
どうしよう。涙が出てきた。息子が15歳で離れていくなんて、私、我慢できないやい。
うえーん。・゚・(ノД`)・゚・。
けれど、続橋君。君が目指したてっぺんの景色は、いかがですか?
青藍泰斗で頑張った数カ月。努力が実った瞬間でしたね。
青藍泰斗で過ごした経験が、君の人生の一部になっていくと思いますが、あなたの好きな色に染めてくださいね。
今後も続く高校生活で得る頂点は、空より高いところにありそうですよ。
空より高いところの景色が見えたら、何色か教えてくださいね。
そして、もう怪我しちゃ、ダメですよ。きっと、君が笑っていることが、親御さんの願いですからね。

令和3年度栃木県高等学校新人卓球大会
 男子シングルス 優 勝 続橋秀人(1年)
         第3位 林皓太(2年)
             藤掛陸人(2年)
         ベスト8 水谷旭希(1年)
 男子ダブルス  優 勝 林皓太・藤掛陸人
         準優勝 水谷旭希・我満健斗(1年)
以上、男子卓球部の結果です。
よって、顧問である齋藤康順監督には、学食のカツカレーましましが、私より贈呈されることになりました。


なお、週末には、吹奏楽部の大会が埼玉スーパーアリーナで行われました。
第56回マーチングバンド関東大会です。
無観客ではあったそうですが、3年生にとっては、大きな大会で、区切りの大会のようです。
結果は、銅賞🎊
本校の吹奏楽部の演奏を聴いていただくと、なぜですかな?
あたしゃ、泣いてしまうのです。
きっと、コロナ禍でも、ZOOMを使って練習してきた様子を見せていただいたり、もちろんマスクを外す活動なので、練習再開でも大変苦労されていました。
顧問の先生も苦慮されていましたが、生徒たちも、それに応えようと頑張っていた姿を、音と共に思い出してしまうからでしょうか。
3年生は、これから、定期演奏会に向けて全力を尽くすのだろうなぁ・・・
青藍生は、頑張っていますよ。

明日は、生徒会役員選挙活動の様子をお伝えします。
2021/11/12
明日は見学会
 悔しい。悔しいです(つд⊂) 
この魅力的な日々の内容が、人気になっていて、読者がたくさんいれば、学校見学会があるよって書いただけで、申し込みが増えるはずでした。
青藍泰斗高校の日常を、言葉でありながら、もっとカラフルに伝えられていれさえすれば・・・
私が食べたものの写真をここに載せれば、それがじわじわ伝わって、売れに売れて、バカ売れだ!となるために、もっと私が美味しいものを食べていれさえすれば・・・
私の家庭状況とか、お財布事情とか、我が子がズボンのポケットに大量のドングリを入れているのを忘れて、洗濯しちゃったとか、エアコンの掃除をしようと菜箸にティッシュを巻いて拭いていたら、部品が割れて壊れて、7500円の支払いになったとか、そんなの書いていなければ・・・
見学会の参加者が予定数に達しているはずでした。(果たして、そうなのか?むしろ、これが原因なのか?)
悔しいです。
私には、それだけのインフルエンサーになれる力がないッ
うえーん(/_;) そんな力、ないよぉ

そうです。
明日の学校見学会の申し込みに、まだ空きがあるんです。
まだまだ、参加者募集中なのです。

どうしたら、増えるかな?
いえいえ。私たちは、人数が増えることより、明日、わざわざ足を運んでくださる中学生と保護者の皆様が、青藍泰斗高校に来てよかったと思われるように対応するだけです。
お待ちしております。
高校はいーーーーーーーーーーーーーーーっぱいあるけれど、1つしか卒業することができません。
どの学校で学び、成長するか。
それは、肌で感じていただき、理解と納得を得るしかありませんからね。
お天気に恵まれますように☀
2021/11/11
1がいっぱいの日
 こんにちは。
今日は、天気も良く、気分が晴れやかな一日になりましたね。
え?なぜって?
なぜなら、じゃじゃーん( *´艸`)

私の机の上に、二種類の食べ物が集まりましたぁぁぁぁぁぁぁぁ いやーん。


奥にあるのが、ティラミスです。
手前にあるのが、クロップドムッシュ?だか、クロックドゥムッシュゥ?だか、とりあえず、なんだかムッシュなんですって!(ムッシュかまやつは関係あるのかなぁ?ないのだろうなぁ)

え?写真が、お前の汚い食べかけじゃないか😠ですって?
ばれた?(´艸`*)ふふふ

だってぇ、3年総合生活科の生徒が、調理実習をして持ってきてくれたんですけれど、あまりに嬉しくて、ムシャムシャ一心不乱に食べちゃったわけです。
そして、残り3口ってところで
はっ!!:(;゙゚'ω゚'): ブログに載せなきゃ!写真撮ってないじゃん😨と、なったわけでございます。

生徒は、調理実習をすると、材料の余りがあるとき、担任や隣のクラスの担任に作ってきてくれるのですが、持ってきてくれる時に、「一生懸命作ったので。食べてください」とか、「愛情込めて作りました。食べてください。」とか、「いつも感謝しています。食べてください。」とか、絶対に一言を添えてくれるのです。
「うわぁぁぁぁ♡ありがとう。ありがとう。すごくうれしい。ありがとう♡」と伝えると、生徒はとびきりの笑顔を見せてくれるのですね。
生徒が喜ぶ顔って、教員にとっての、この上ないご褒美なのです。

この笑顔を見た瞬間、昨夜、夫の素っ気ない返事にムカッ💢ときたなとか、今朝、我が子を怒鳴りつけて家を出てきちゃったな(やばい!家庭の様子がモロばれですやん)とか、昨日シャンプーが終わってリンスしようと思って液を手に取り頭につけたら、泡立ちよくて無限シャンプーになったとか、そんなの、どうでもよくなるんです。

ありがとう。ありがとう。
3年の総合生活科のみんなが大好きすぎて、卒業式は化粧をしないで参列する予定の担任より。愛を込めて「ありがとう♡」

2021/11/10
思いを馳せる
 こんにちは
今日は、リメンバー日和(なんだそら?( *´艸`)フフ)
先日は、永井成雄先生に触れた内容がありました。
成雄先生の話を書いた後は、元副校長先生の話をここに記します。

青藍泰斗高等学校は、永井学園である。
つまり、永井泰量先生が創立され、永井成雄先生が葛生高校の礎を築き、永井治寿先生が青藍泰斗高校と名を変え引き継いでいらっしゃいます。
歴代の永井先生と、治寿先生に見える「組織の頂きの景色」は、私には想像もできません。
良いことも悪いことも含め、そこに立った人にしか見えない何かがあるはずです・・・
学校は、生徒がいなくては学校と言えません。
生徒がいれば学校か?いえいえ。
先生がいて、私立ですから事務職員がいて、初めて成り立つと私は思っています。
そんなこたぁ、皆、分かっているよってことですけれどね・・・(ノ∀`)エヘヘ

私はたかだか20年ほどしか、本校を知りません。
ですが、葛生高校が青藍泰斗高校へ変わる時、居合わせた者の使命として、葛生高校の良さを記していきたいと思うわけです。

働く教員の功績は、共に働いた教員が語り継いでいくしか残らないのだと思います。
葛生高校は、成雄先生なくては語れませんが、成雄先生を近くで支えられた先生。
垣内智洋副校長先生の存在。

垣内先生は、新任の私にとって、私の先生でした。
社会人としての常識を叩き込まれたと言っても過言ではありません。
電話の受け方、先生方との話し方、生徒との話し方。
同じ職員室内にいて、聞いていないようで、ずっと聞いていて、終わった後にダメなことに釘を刺す😔ような方でした。
恐らく、私の出来が悪かった・・・
イヤーキビシー方でした(~_~;)
ですから、私が青藍泰斗高校の教員として、外で恥ずかしい対応をしていたら、垣内先生に恥をかかせてしまうことになるのだと思っていました。
私より長く付き合いのある先生方に聞けば、もっとすごい話が出てくると思うのですが・・・

今、垣内先生をはじめ、たくさんの先輩の先生方から教わった社会人としてのマナーを生徒に伝えています。
そして、中学校の先生方とお話をさせていただく時には、初心に戻って、誠実に対応しなくては!と思っています。
そういう、若い時の怒られたり、注意された苦い経験は、その時はため息ついて過ごしていましたけれど、年を増すごとに、自分の一部になって、私という人間を作っていってくれているのだと実感します。

教員は、最後は、その教員の人間性で生徒を育てます。
いつか私も、生徒に、○○(←私のこと)に恥をかかせないように、しっかりしなくちゃ!と思わせるような指導をしていきたいと思います。

永井成雄名誉理事長先生はもちろんですが、垣内智洋副校長先生も、お亡くなりになった後も、青藍泰斗高校に見えないプレッシャーを残された素晴らしい先生です。
青藍泰斗高校に歴史あり。
今日は、リメンバー日和。
2021/11/09
国民的アニメといえば?
 国民的アニメと言えば、サ○エさんである。
サザ○さんは、お魚をくわえたドラ猫を裸足で追いかけていく。
○ザエさんは、買い物しようと街まで出かけるが、財布を忘れてしまう。
愉快である。
これは、私が物心ついた頃からの定説である。

さぁ、これを実社会で実践してみてはどうか?

去る11月6日㊏のことである。
子供二人を連れて、歯科の定期検診へ行った。
フッ素の処置(実費)をしていただき、仕上げ磨きのブラシを2本ほど購入。
1740円であった。
はい。払いましょう。払いましょう。が、が、・・・しかし。
が、しかしなのである。
財布にお金がないのである。
財布を忘れた、ではない。
お金が入っていない!!!:(;゙゚'ω゚'):
サ○エさんは、財布を忘れたが、それを他人に気づかれていないのではあるまいか?
だから、愉快なのだろう。
夫がお金を持ってきてくれるが、夫は究極の恥ずかしがり屋?なのか(ふざけんなヽ(`Д´)ノプンプン)、道沿いでお金を渡して逃げ去る。
情けない話でした。

こんな大人になってはいけませんよ。
でも、こんな困った人がいたら、許してくれる人にはなってほしい。

さて、青藍泰斗には、雨がしとしと降り出して、なんとなく先生も生徒も静かです。
けれど、生徒は若いからなのか?傘を差さずに移動している子もいます。
「風邪をひきますよ。」
そんな声を生徒は背中から聞いて、「はぁ~い」なんて答えつつ、それでも少しの距離は小走りで移動しています。
鼻風邪をひいたとしても、「まったくぅ~言うこと聞かないんだからぁ」と小言を言いながらも、親は許してしまうものです。
許すことは、愛すること。
小雨の中、走り去る生徒たちを見て、そんなことを思う今日の一時でした。
2021/11/08
すごい泰斗るぅぅぅぅぅ(※タイトルです)
 隙間に来ました
今日も頑張ルンバ!今週も始まっタンバリン♪ おっと飛ばしすぎです

でもね、飛ばそうともしますよ。
なぜって、タイトル、変わってるの分かりましたか?
校長先生が、わざわざ考えてくださったのです。
完全に、名前負けしてますもん。
書いてる内容も、書いてる私も、読んでる事務長も、完全お気楽にしていましたもの。
おったまげー👀でございました。
校長先生には、青藍泰斗生の姿が魅力的なのですよね。そして、魅力的になってほしいのですよね。からの、魅力的にさせたいのですよね。
背負った私も、どんどん書きますけれども、語彙力がね、なにせなくてね、どうしましょう・・・ですけれども。

こうなったら、さ、気を取り直して?若干自棄?
魅力と感じることを徒然なるままに書いてみましょう。泰斗る(タイトル)に負けないようにね(^_-)-☆

さて、今週末は、学校見学会です。
そして、その日は、前名誉理事長先生の命日でもあります。
見学会当日は、ちょびっと忙しいと思いますので、永井成雄名誉理事長先生の話を書いてしまいましょう。

今から20年前。私は、当時の「葛生高校」に新任教諭としてやって参りました。
成雄先生には大変可愛がっていただき、娘の年齢に近いので、娘のようだと、ありがたい言葉をかけていただきました。
成雄先生は、同期と私を、食事にも誘ってくださり、趣味のゴルフの話や、旅行の話をしてくださいました。
私たちの話にも耳を傾けてくださり、私たちがインターネットで葛生高校のホームページを見て調べ、就職試験にきたことに、感心してくださいました。
その時、ホームページにも掲載されていた「どこも苦地蔵」の話を、成雄先生から直接聞かせてください!と頼み、話していただいたことを今でも覚えています。その話はコチラ

今では、ホームページで、進路先の情報を得ることは当たり前のことですが、当時は、まだまだ当たり前というには、ちと早い?な時期。
あれから20年。
現在、青藍泰斗高校では、AL教室なるものが誕生し、1人1台の端末を使える教室があります。
自分の意見を手元のパソコンに入力して、それを、前方の大画面に写し出せてしまうなんてこともお手の物。
(何を言っているのか分からない人は、ぜひ、見学会に来てください)
今日は、全校生にアンケートもしたのですが、それも、もう紙を配って書かせて回収して集計なんて、しないのですねぇ
スマホでちゃちゃっと答えて、コンマ何秒で、集計が終わってるっつぅんだから、もう時代の最先端から2段くらい下にいるのではないかと思うのです。

時代と共に変わるものもあります。
時代と共に変わっていかなくてはならないですね。
あ~なんとも魅力的な時代になりましたよ!  ふふ。
お後がよろしいようで。(@^^)/~~~
2021/11/05
必切仕事人
 毎日書き続けてきた「青藍泰斗の日々」でしたが、残念ながら、昨日は書けませんでした。
仕事の隙間時間を狙って書いているのですが、授業と出張と保護者への連絡が相重なりまして、優先順位から削除せざるを得なくなりました。
ただ、読んでくださる方がいるのか?って話なので、誰に懺悔しているのか自分でも分からないですが・・・
でも、いつか青藍泰斗の様子や雰囲気が分かるホームページだと、外部の方に言われるまで続けてみようと思ってはいます。
思っては、いるのですが、そんな日が来るのだろうか・・・。遠い目( 一一)

さて、今日は、我らが 池澤敏英教頭先生を思いっきり私目線で紹介しちゃおうと思います。
完全なる私目線です(笑)
仕事の「隙間」を探して何か出来ることはないか?その発想は、池澤教頭先生が実践されています。
現在、今、ナウ!、池澤先生、学校の庭にある植木をチョキチョキチョキ✂ されてます!
朝から、黒地に金色の文字の入った上下ジャージで職員室におられたので・・・おや?なにかある?とは思っておりました。
教頭先生は、若干、見た目が「怖い先生」なので、黒地に金色の文字の上下ジャージをお召しになると・・・ゴニョゴニョな感じがします。私、テレビの見すぎかな?
来週末には学校見学会もありますし、植木が伸びてきたら、教頭先生はいそいそと必殺仕事人ならぬ、必切仕事人になられます。
生け垣などは、植木用のバリカンですかい?という何かぎゅいーんと音を立てて綺麗にされます。

こういう「誰かがやらなければならない仕事」は、たくさんありますよね。
学校業務においても、たっくさんあります。
そこで、やる人と、やらない人に分かれると思うのですが、さて、自分はどっちになろうか?という思いが浮かびます。
以前、保護者の方に、「担当じゃないからやらない、という仕事の仕方もあるよ、外資系の企業では当たり前の話だよ」と聞いたことがあります。
自分の健康や趣味、家庭の時間を守ることも人間の生活には大切なことです。
その考えも、もっともだと思う反面、私は、親になったからこそ、仕事で頑張る姿も見せたいな、そういう姿勢は伝わるはずだ!自分の子供にも共に考えてくれる担任と巡り会ってほしいから、自分もそうなろう!などなど、いろいろな思いが募り、出来ることを探せる人間になりたいと思い、今に至ります。
まだまだ未熟ですが・・・

最初は素直に仕事に向き合う。
次に、思考、発想力を足していけば、オリジナルな「随所作主~なくてはならない存在~」になれるかな?と、思っています。
生徒の前で話す人間として、誇れる仕事をしていかなくては!と教頭先生の植木チョキチョキ✂を見て、思った一時でした。


さてさてぇ~
今、校長先生がふらっと、ここに立ち寄ってくださって(校長先生のホットスポット?!)
この日記に、良い題名を思いついてくださったようです。
あれ?忘れちゃった!と一度、校長室に戻られたのも、ご愛嬌!!
発表は、後日!お楽しみに!!

2021/11/02
校長室コレクションPART2
 今日は、校長室に飾ってあるコレクションをご紹介。
校長先生のお話では、今は亡き名誉理事長・永井成雄先生が手に入れたものだそうです。

日本を代表する彫刻家、中村晋也氏の彫刻です。
「飛翔」と名付けられたこの彫刻は、ブロンズで出来ているのでしょうか・・・ね・・・うふっよく分からないぃぃぃ
写真左を見ていただくと、カラーですので分かりやすいと思いますが、これが校長室に置いてあります。
そして、その写真をグレースケールにしたものが、写真右です。
カラーでは、羽が光り輝いて見えます。
白黒写真に加工してみると、こちらも、羽が光っているのが分かります。
羽って光っているんだな。だって、翼だもの。
すごいですよね
計算された美しさ、なのでしょうか。
校長先生は、「成雄先生は、翔~とぶ~という字が好きだったのかもしれない。ロータリーのフクロウも、【翔】だもの」とのことでした。
さて、今回は、校長室コレクションシリーズ第2弾となりましたが、次回の校長室コレクションで狙うは、本棚です。
どんな本を読んでいるのだろうか・・・
そもそも見せてくれるのだろうか・・・
葛生高校から青藍泰斗までの道を駆け上ってきた成雄先生の思いを、この馬を通してうかがい知れた一時でした。
この馬が見つめる視線の先が気になます・・・あなたは、何を見ているのだと感じますか?

2021/11/01
行事からの筋肉痛を「仕事の流儀」と呼んでもよいかしら?
 月曜日の今日、なんとなく、ズーン?とした雰囲気が学校を包んでいるような・・・
10代の若い身体ではあるが、全校ウォーキング大会の疲れもちょっぴりあるのだろうか・・・
いやいや、ウォーキング大会の影響は、40代オーバーの先生の方が、感じておられるだろう。
ウォーキング大会当日は、へっちゃらじゃ~んと衰えなんて感じず心の中でほくそ笑み、翌日なんともないので「まだまだイケる」と自分の若さを過信し、二日後、ここでまさかの筋肉痛とかきてみて、「なにこれ?なにこれ?歩きずらい・・」と愕然としてしまうことはありませんかね?
そして、月曜日、重たい体を引きずるようにして起きて、授業やってヘロヘロになる午後3時←私は今ここ。
と、完全、オジオバ談ではある。ただ・・・もう一度書きますけれども、私、ウォーキング大会で歩いていないのですょぉ⤵なんだろ?
で、動けない日曜日、私はテレビをぼーっと観ておりました。

 その日、10月7日に亡くなった人間国宝の落語家・柳家小三治さんの追悼番組が放送されていました。
言葉の端々に、うーんと思わず唸り、考えさせられましたが、その中でも目から鱗だったのが、
小三治さんが、高座に上がり、お客様をみて、話す内容を決める。
その日、客に子供がいたので、古典落語の演目を選んだ、という部分、でした。
テレビに映し出されていたのは、小学生高学年くらいの男の子。
小学生くらいに分かりやすい簡単な演目ではなく、あえて古典落語。
その判断は、伝統を受け継いでいく者こその判断なのだろうか。
芸に対して、真面目すぎることが劣等感、とおっしゃる小三治さんの姿にも、なぜでしょうか・・・涙が出そうになりました。

 テレビを見終わり、小三治さんのことを少し調べてみました。
「仕事に慣れてはいけない。初めて話すと思え。慣れてきて油断したころに、思わぬミスは起きやすい。緊張感を持たずにやった仕事は、それが相手に伝わってしまう。」という名言を残されていることも知りました。

 テレビを通してではありますが、心震えるくらいの感動をくださる方との出会いでした。
一つのことに、生涯をかける。私にできるだろうか・・・

青藍泰斗の生徒のみなさん。
芸術の秋です。
いろんな芸術に触れてみませんか?私、ちょっくら、心のウォーキング大会しに、行ってみようと思いました。ちゃんちゃん
2021/10/29
ウォーキング大会
 本日は、全校ウォーキング大会が行われました。
本当にこれぞ!秋晴れでした。快晴快晴快晴☀
その中、生徒は、約17㎞を完歩いたしました。
歩いた道には、民家も近くにありましたし、もちろん大きな道路もありました。
本日、ご協力いただいた皆様、本当に、ありがとうございました。

生徒は、疲れたぁ疲れたぁと言いながら帰校し、さぞ教室内では静かなのかと思いきや、とっても晴れやかな顔して、がはははは、うふふふふ、あははははは、と元気なわけです。
若いって・・・羨ましいわぁ

そして、今回、全校ウォーキング大会を取り仕切り、まとめ上げた教員は、若い先生を中心にした特別活動部という部署の先生方です。
ある先生は、昨日の夜、胃が痛い胃が痛いと言っておりました。
本人は、不安だから胃が痛いと思っているのかもしれませんが、真剣に成功させようと向き合った仕事だから感じる胃の痛さなのだと、私は思う。
若さってのは、アレですね。
スタートから、ゴールまでひとっとび!という勢いがあります。
若いからこそ、突き進む力に勢いがあります。
羨ましいなぁ

でも、今日は、疲れました。本当にね。
久しぶりに日光を浴びたら、今、とても疲れてしまって、瞼が重いです。
ただ、私、歩かず、交通指導しかしていないのですけれどね・・・
てへ(・∀・)

先生方が準備をしているものの盗撮してみた
2021/10/28
佐野市立城東中学校2年生「いらっしゃ~い♡」
 本日は、佐野市立城東中学校2年生が、市内の私立学校訪問をしていただけるとのことで(´∀`*)ウレシイ
おいでやすぅ♡待っておりますとも。

中学2年生にとって、高校は、ちょっと先の話と思っている人や、思っていない人や( `ー´)ノドッチダヨ それぞれと思います。当たり前か・・・
中学2年生の皆さんには、なんとなく、高校生の自分を想像できる時間になれば良いなぁなんて思っております

ちょいと、中学時代を思い出そうとしますと、私の場合は、授業中のことだったり、部活動のことだったり、何気ない出来事を覚えています。
例えば、友達との他愛無い会話で大笑いしていたこととか、国語の時間に指名され、予習が当たっていてすっげー怖い先生にとても褒められたとか、あの先輩との稽古は痛かった(剣道部でした)とか、給食のご飯の入れ物が銀の食器で味気なかったとか、五目まめが美味しかったとか(笑)
これって、中学時代に頑張り切れなかった人の感想なのでしょうか・・・
学校行事でも中心にいるわけでもありませんでしたし、部活で成績を残したわけでもなく、成績がすっごく良いわけでもなく、特別大きな失敗をしたわけでもなく・・・
でも、そういう人、いますよね。

自分は、そんな普通の中学生だったくせに、中学生・高校生、なんて聞くと、それは人生においてキラ☆キラ最も光り輝いている時期で、常に顔は前しか向かないぜ!ニキビおーらい!海にだって走っていけるわ。ららら~♪ああ~栄冠はぁ~きっみにぃかがぁやぁくぅ~♪みたいなイメージを勝手に持ってしまっています。
まさに、大人の勝手なイメージに当てはめられちゃってる中高生は、たまったもんじゃぁないですよね・・・

でも、本当は、そういう笑ってばかりの中学生時代を過ごしたかった。
何かに打ち込む中学生になりたかった。
そんな思いを、中学生の皆さんに、代わりにやってもらいたくて、願ってしまっているのかもしれません。
人生は、一度きりだから、やり直せないことを身をもって知ってしまっているから、その願いは強くなりますが、中学生の皆さんには迷惑かも・・・。

本校の校歌の歌詞にもある通り、未完の状態なのが、中高生ですよね。
未熟だからこそ、未熟なりの失敗もするし、未完だからこそ、将来、大器になると夢を大きく見ることができます。
中学生の皆さん、もし、悩んだり悶々と言葉に表せない不安があったりしても、その葛藤もまた、いずれ力になるはず。
それもこれも含めて、膝に来る成長痛と同じなのかな?
ぜひ、青藍泰斗で、その成長痛を和らげてみませんか?
佐野市立城東中学校2年生の皆さんが、何かを感じて帰校されることを願って。。。さ!次の授業に行ってまいります。
2021/10/27
コンコンコンコンコンコン
 吾輩は、キツネ ではない。
という、一度書いてみたかった出だしを、とうとう使ってしまいました。ふふ

さて、今日は、青藍泰斗で、夕方になると聞こえてくる音、この「コンコンコン」の正体をお話します。

なんて名前をしているのか・・・分かりませんが、耳心地の良い、木を叩く音が響きます。
善増寺から、校長先生が木魚を叩ているわけでは、ございません。
駐車場から、ゲキを飛ばす女子生徒の声と共に、一定のリズムで「コンコンコン」でございます。

正体は、吹奏楽部がマーチングの練習時に使っている道具です。
マーチングは、隊列を組んで、時に隊形を変えながら行進し、しかも、楽器も演奏しちゃいます。
どういうわけか、入学してから始めました!という生徒が、数か月後に、マーチングをしている。
楽器が吹けるようになるだけでも大変なのに、行進もできちゃう・・・
いとも簡単にできるのかな?と勘違いしてしまいそうになりますが、毎日毎日、本当に毎日、こつこつ練習を重ねているのです。

クラスの生徒も吹奏楽部の生徒がいますけれども、体も強くなりました。
精神的にも強くなりました。
周りを見る目も養いました。
足並みを揃える難しさを知りました。
工夫しなければ、自分たちがより見てもらえない現実と向き合い、考えられるようになりました。
責任感の強さは、強すぎるくらい強くなりました。
なにより、仲間を大好きになりました。

彼ら、彼女らは、運動部か、それ以上か、というほど練習を重ねています。
人生において、ここまでひたむきに練習することがあるかな?部活をやっていなければ、ないだろうな・・・
ひたむきな表情、態度、目は、大人には、まぶしすぎるよ。
今日も、コンコンコン。がんばれ!
さて、こちらも負けないように、仕事してきます。
202/10/26
コミュニケーションって、難しいけれど・・・素晴らしい(´▽`)
 教師という素晴らしい職業に就かせていただいておりますが、残念ながら、私よく「コミュ障だよね?」と言われます。
「コミュ障」の定義がよく分かりませんが、確かに、対人関係を築くのが苦手だと自覚しています。
初対面の人とは話せますが、この先もずっと関係が続いていく相手だと思うと、緊張して自虐ネタを連発して相手に笑ってもらって仲良くなろうとし、自ら苦しくなって貝になるパターンです。相手は望んでもないのに、ちょっと迷惑な人ですね・・・・('◇')ゞ
私生活でもこじらせにこじらせて、我が子の保護者と普通に話せるようになるのに6年かかりました・・・てへぺろ😋

 しかし、授業となると、人格を変え、陽気に毎日エプロンなびかせて♪ドレミの歌♪を歌っていそうなハツラツ母ちゃんを演じているつもりで授業をしています。
けれども、クラスでは等身大の姿を見せ続けてきました。賛否両論あるでしょうが。
大人になると対人関係が苦手だと悟られないようにしちゃうんだよなどと、劣等感は大人にもあるよって話をしたりします。
実は、こういう話を、1年次の担任の時に、よく話していました。
すると生徒は、ホームルームノート(毎日の伝達を書き込んだり、担任に相談事や伝えたい事を書くツールとして使われるノートです)に、生徒自身が悩んでいることや、成功体験や、励ましのメッセージをくれるようになりました。
その中には、今まで、友達とケンカをしたことがあっても、仲直りをしたことがない、そんな生徒まで出てきました。
現在、その生徒の担任3年目をしています。
入学してから言葉のすれ違い等で、何度も涙を流していた生徒です。
その都度、考えうる限りのアドバイスを送ってきたつもりです。すれ違いによる喧嘩の仲裁もしたっけかな。
その生徒が、最近、ケンカになったけれど、自分で解決したよ、と報告に来てくれました。
感謝の言葉まで添えて(;_;)
職員室で泣きそうになりましたが、泣いたら恥ずかしいので、隠すように大声で、「よかったなぁ♡よかったなぁ♡」と生徒の肩をポンポンするのが精いっぱいでした。

 私は、著名な小説家でもなんでもない、言葉遣いの見習いのような存在です。たぶん、生徒もそう。
言葉が足りなかったり、適切な言葉を知らなかったり、自分を相手に伝える術が少ないのです。
ですから、表情や、態度、声のトーン、手振り身振り、間など、感情を体すべてを使って相手に伝えようとしています。
やっぱり、仲直りは、SNSだけじゃ、ダメなんだな。と感じた今日。
今、対面で、生徒と向き合って指導していることは、きっと、伝わるんだ!そう思うと、コミュニケーションをとることの難しさを学ぶのは、高校3年間で大切なことなのだと思いました。

全青藍生に告ぐ。
人間関係は、SNSでは学べない。
だから、学校で失敗してもよい。
ただ、自分ではどうにもならなくなる前に、教員に相談してほしい。
共に考え、力になるための背中を押す教員が、職員室にウジョウジョしておる!  以上

2021/10/25
すごいyo!すごいyo!!やばいよやばいよ。カツカレーはうまいよ🍛
 林皓太選手(普通科2年)が、全日本卓球選手権大会ジュニアの部 栃木県予選会で3位となり、本選出場が決まりました。
(*‘ω‘ *)ウヒョー
写真左が、林くんです。うずうずしとりますんで、書かせていただきますけれども、本当に、彼は、素晴らしい。
廊下ですれ違う時にはニコニコ😊挨拶してくれ、声をかけると、しっかり受け答えをしてくれる、林君と話すと、コチラが笑顔になるような好青年です。
しかも、感謝の心を忘れない。サイコーだぞ!!ウォー!!🐢←亀の絵文字の理由は、知る人ぞ知るディ○ニーのキャラクターです。

 からのぉ~卒業生の活躍がありました。
その名も、益子京右さんです。写真右に益子選手がいるのですが、撮影者が事務長なのですね(;'∀')
高校3年時の指名を受けた後の益子くんの喜ぶ顔が・・・
(@ ̄□ ̄@;)!!ぼやけてしまった⤵残念
でも事務長がわざわざくださったので・・・使いましたけれども。次回に期待!
さて、その益子選手が横浜ベイスターズで、初の一軍登録。初スタメン。初ヒット。初ヒーローインタビューびゅーびゅぅ
動画、何度も観ちゃいましたよ。
実は、どちらも10月23日(土)の出来事だったのですが、青藍泰斗の職員グループのSNSが、荒れました。
歓喜の大乱舞。
ふふふ(´艸`*)

そして・・・・気づいてしまった・・・
林君、益子選手に関わる、ある人物のことを!!!!
現在、林君の顧問。当時、益子選手の担任。
同一人物なのですね。
しかも、その教員、青藍泰斗の卒業生なのですねΣ(゚Д゚)
何か、持ってる。何か持ってるような気がするのです。
たぶんですよ。
今年、大きな成果を成し遂げる。そう思うのです。
この予言、当たったら、私、学食のカツカレーを彼におごろうと思います。学食のカツカレー最高に美味しいので!



2021/10/22
冷たい雨☂でゾクゾクですが、夢は続々。
 今日は、とても冷たい雨。冷気。
秋は、終わってしまったのか?🌰と、アンニュイな気分です。
寒すぎて、体がゾクゾクします。

さて、そのゾクゾクする今日、青藍泰斗がお届けする、大胆なお話は、
じゃじゃーん!!!(@ ̄□ ̄@;)!!


手書き風ではなく、完全手書き掲示板です。
ペンが一本あれば、仕事はできる!(`・∀・´)エッヘン!! ←アナログ人間の言い訳。

 これは、南職員室前の壁に書いている進路案内です。
一人でも見てくれる生徒がいたら良いのにな♪の気持ちから始まり、今では、書いてる自分が楽しくなっていますけれども(笑)
今回は、公務員のことなら、このプロに任せよう!の、大原学園専門学校のガイダンス&講習会のご案内です。
気になる在校生は、南職員室の前に集合し、私を呼んでください。
動き出さなきゃ、未来は変えられない。動き出したら、未来が変えることができるかもしれない。それが、キャッチコピー

 さて、こうやって、在校生の進路の幅を広げられたら、と始めたことなのですが、進路決定の時期は、人それぞれ。
1,2年生は、今から準備を始め、真剣に向き合い、成果を出せた人は、思うような結果を得られると思います。

 現在の3年生の様子を見ると、就職希望者は1次で内定した人、進学希望者は推薦で合格した人、反対に、受験はこれから、または二度目のチャレンジをする人と混在しています。
では、先に進路が決まった生徒の教室内での位置づけは、どうか?
それは、平常心で、クラスの雰囲気を支える側にまわれているか?それに尽きます。
就職は、学校が斡旋している、つまり推薦されているわけです。進学希望者の推薦も同じこと。
入学してから今まで、頑張ってきたね。本当に頑張った。
だから、学校は、「この子は、絶対に頑張れる子だから、宜しくお願いします。」と保証しているわけですよ。
ですから、先に内定、合格を受け取った子は、クラスのサポートに回る。それが、その子の役割。
進路が決まっていないクラスメートの気持ちを考えれば、浮かれてばかりはいられないですものね。
3年生のみんな、進路決定して卒業式を迎えられるように、今は、全員が一致団結する時なのです。
1,2年生は、その姿を見ていないようで、見ているものなのですぞ。

今日は、本物の学校の先生みたいな日記になりました!気持ちよく、帰れそうです。

2021/10/21
表敬訪問される!!
 昨日夕方、ある卒業生が、表敬訪問してくれました。
白鴎大学在学 そして、西武ライオンズ6位指名をうけた  中山誠吾さん ☆彡キラ☆キラ✨ が、本校に挨拶にきてくださいました。
v( ̄Д ̄)v イエイ
その時間は、清掃活動が始まりますよぉ、という時で、ほとんどの先生も会いに行けず、在校生も気付かずに終わってしまったかもしれません…
時間が、ちょっと残念な時間だったのです。
けれども、本人の元気な顔写真をゲット
(σ・∀・)σゲッツ!!


Σ(゚Д゚)  ゲゲびっくり!どころじゃないよぉ
私は、校長先生より、大きい人を見たことがなかったので、驚きました。
(;'∀')
これが、プロの体なのか・・・
プロ野球を観に行くと、美味しいお弁当をムシャムシャ、最中アイスをモリモリ、サイダーゴクゴク(※球場はレストランではありません)していると、カキーン⚾と、頭上を快音と共に、ボールが光を浴びている。しかも、球場に集まったどこの誰かも分からない観客全員が、おおお!!と思わず声をあげてボールを見つめている、あのなんとも言えない球場を包む一体感。あれを作り出すのは、プロの技。それを成し遂げるために、たった一人のバッターが、たった一本のバットで、あの空気を作る。それを、中山誠吾さんが、やってのけるのを想像すると、もうワクワク以外の感情が見つからない。

応援しているからね。青藍泰斗高校のスターになってね。
応援しているんだよ。
いつでも、いつでも、応援している人たちが、葛生にいるからね。
2021/10/20
栃木県佐野市葛生町のホットスポット!?
 こんにちは。
最近の日記を読み返していたら、どうやら、私は校長先生と話したいことがあるのかもしれない。と思いました。
校長先生に呼びかけて終わるパターンが続いてましたね・・・(*ノωノ)キャッ
今日は、初心に戻り、頑張る生徒の様子を伝えていこうと思います。

 我が青藍泰斗高校は、佐野市葛生東2-8-3 に建ち、緑豊かな環境で勉学に励むことができます。
その写真が、コチラ!じゃじゃーん


暗い。暗すぎる。なんでやねーん ( `ー´)ノパシッ
そうです。これ、最近の青藍泰斗の午後6時30分頃の風景です。
ホント、なんにもない。
昭和の人間には懐かしい、電気もねぇ♪テレビもねぇ♪が聞こえてきそうです。
まぁ、そこまではいきませんが、ちょっとビックリな風景が、ここ葛生にあったのです。
青藍は、高速使えば、1時間30分で東京ディ○ニーリゾートへ行けるのに・・・ビックリではありませんか?

 その日、私はクラスの生徒の面接指導が終わり、保護者の方のお迎えの確認に生徒と駐車場を見ようとしたら、ゲゲびっくり!
あまりに、外が暗くて、生徒がボソッと
「ねぇ?先生。葛生の人って、寝るの早くね?」ですって。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
そんなわけあるかーい!
戸を閉めているから、部屋の明かりが漏れていないだけなのですが、そう思った生徒の発言に、クスッと笑え、癒しの時間をもらえました。

つまり、葛生の、スカイ○リー的な感じですかね?
(´∀`*)ウフフ
葛生のランドマーク、それが青藍泰斗です。
しかし、3階の電気が点いていますね。
3階は、3年生の教室なのです。
一つ一つの教室では、将来の目標に向かって突き進む生徒が、担任と向き合っていると思うと、暗闇にある夢の光なのかもしれない。
そんな、詩人のようなことを思いつつ、電気のついている教室にエールを送らずにはいられませんでした。
各クラスの生徒全員に「内定・合格おめでとう」の拍手を送るまで、青藍の光は、消えません。ね?校長先生!
2021/10/19
イメージすること=教育?!
 こんにちは。今日も発信しますよぉ。
ただ、読者は、ほぼ0。
0って、カロリーなら喜ばれるのでしょうけど・・・

 さて、この日記、校長室の隣の部屋で書き、校長先生の入退室を、番犬の如く確認できてしまうのですが、逆もしかりなのですね。
なんと!校長先生が、手招きしてくださって、校長室の資料を写真に撮らせていただきました!!ラリホー(=゚ω゚)ノ
それが、コチラ!!

左側の絵を見せてくださいました。
これは、本校の百周年記念事業の一つである、ロータリー中央に建つ記念モニュメント『~翔~』のイメージ画です。
記念碑の製作者は田中毅氏という、有名な彫刻家です。
モニュメントのモチーフとなっているのは「ふくろう」です。詳細はこちらをご覧ください。
ふくろうは、「不苦労」、「福郎」のゴロ合わせから福を呼ぶものとも言われている鳥です。
モニュメントの下部には卵があり、この卵から小さな命が生まれ育まれ、成長し、飛び立つ。
まさに!可能性をひめた卵が、本校で学ぶ生徒のことです。
写真右側が、実際の彫刻と、モニュメントの隣に立たれていらっしゃる方は、故 永井成雄名誉理事長です。

 校長先生が、写真を撮っている間、ポツリと一言。
「頭でイメージしたものを絵にして、その通りのものを、彫刻で表現して作っちゃうんだから、すごいよなぁ・・・」と。
ここで、私はピーン、ピピピーン💡ときました。
この一言は、教育そのものだよ。と、校長先生はおっしゃりたかったのではあるまいか!と。

 親や教員、生徒一人ひとりがイメージしている将来に向かって、「教育」を通して、生徒が表現、実現させていくのだよ!ということでは?と。
まさに、教育には、夢と魔法が詰まっているんですね?(←ディ○ニ大好きっ子なので💦)そうなのですね?校長先生!
2021/10/18
青藍泰斗の教員も頑張っていることを伝えたい。 
※注意 長文になってしまいました
 こんにちは。
仕事の隙間に、ブログ形式で書いていこうと思ったら、毎日書けちゃっています。
案外、私の仕事の「隙間」は、多いのね(;'∀')
いやいや、時間は作るものだと実感した近頃。
今日は、完全私的view日記でお送りいたします。ぱふぱふ

 本校では、生徒の中には、”卒業したら社会人”という子もいます。
教員は、生徒に働く背中を見せ、労働の尊さも教えてほしいと、故 永井成雄名誉理事長に就職試験の面接時に言われたことを覚えています。
教員の働き方改革等のニュースを読むと、教員は責任感や自己犠牲が強い、と言われていることに妙に納得したりもします。
思えば、我が子の初めての学校行事は、青藍の宿泊学習にかぶってしまい、参加することができませんでした。
親なら次があるけれど、担任としては、宿泊学習が優先、そんな風に判断したからでした。(あくまで個人の意見です)
 
 今まで、多くの行事がありましたが、我が子の初めての行事は、保育参観だったと思います。
一緒に絵を描いて、歌を歌ったことを覚えています。
季節柄、今の時期は、運動会ですね。
我が子の初めての運動会は、親と子供が一緒に手をつないで、ゴールを目指しました。
ふと考えると、あの時、あの頃だけしか、子供と一緒にゴールすることができなかったのですね。
大きくなるにつれ、親は、フィールドの外にいるようになりました。
子供が途中で転んでも、手を差し出すことすらできなくなりました。
立ち上がるのも、泣いた涙を拭うのも、子供が一人でしていました。
親は、声援は送れるけれど、もう共にゴールテープを切ることが出来ないんだと思い知ったのも、その時でした。
そういう親としての経験を積み、私は、生徒の影にある親の表情や思いを少し想像できるようになりました。

 本校にも、子育て真っただ中の教員が数人います。
青藍泰斗の先生方は、校長先生を始め、みなさん、本当に理解してくださいます。
大変ありがたく、良い環境だと思います。
こういう環境は、今まで勤務しながら子育てをされてきた先輩の先生方の存在なしには語れません。心からの感謝を送ります。
また、子育て真っただ中の教員も謙虚なパパ・ママなので、周囲の理解もあるのだと思います。
こういった姿も、就職を控えた3年生の目に、将来の働くイメージになれば・・・と思ったりもします。
 
 そして、先日の日曜日は、サッカー部の試合が行われ、応援に行ってきました。
そうしたら!そうしたら!ですよ。
3年担任の上野先生が、応援に来ているじゃ、あーりませんか!
先日、西武ライオンズ入団が決まった卒業生 中山誠吾さんが出場していた大学野球の試合も応援に行っている、あの上野先生です。
上野先生は、自分のクラスの生徒が所属している部活の試合があれば、都合があえば、応援にいっているようです。
クラスの生徒は、かわいがられているなぁと感心しきりでした。

本当に、いろいろな先生方がいます。
ぜひ、先生方に会いに来てほしい。
青藍は、生徒だけでなく、先生も自慢です。ね?校長先生!
2021/10/16
今日は、学校見学会
 おはようございます。
本日は、学校見学会です。
朝から、皆さんをお迎えするための最終確認をしようと、朝早く学校に来たのですが、なんと!
卒業生の顔写真が、下野新聞に掲載されているじゃぁ、あ~りませんか!
と、いうことで、じゃかじゃん(*'▽')
本校の校章の意味に、「親や教師を超えて大きな存在、なくてはならない存在になってほしい」と、あります。
まさに!まさに!!まさに!!!二人は、超えたぁぁぁぁぁ。
【注意】少なくとも、私のことは超えている、という意味で、保護者の方や、私以外の彼らに関わる先生方は偉大であることは承知しています。
2021/10/15
明日は、学校見学会
 明日は、第3回学校見学会があります。本日、最終準備をしています。(仕事が早すぎて写真がぶれましたぞ!)
中学生が楽しんでもらえるような、「何か」を用意しているのですが、毎年、悩みます。
だって、もう中学生の時の、あの気持ちが、新鮮ではないのですもの。
困った困ったどうしよう・・・((+_+))
そんな風に考えていた昨日・・・こんなことがありまして・・・
 我が子(小3)は、放課後、いつも学童にお願いしています。
昨日は、所用があり、初めて徒歩で祖父母の元へ下校させることになりました。
そうしたら、学童に通わせているお子さんが多いためか、下校班員が少なく、割と早い段階から一人だったようです。
交通量の多い幹線道路を渡るので、後から話を聞いた私は、ひえぇ~('Д')となりましたが・・・
当の本人は、「一人でだって歩けるよ。みんな、最後は一人で歩くんだから」ですってΣ(゚д゚lll)
いつの間にやら、大きくなって、一人で出来ることがどんどん増えていくのだなぁとしみじみ感じました。
 明日、学校見学会にいらっしゃる保護者の方の中には、もしかしたら、お子さんが反抗期突入しました!という方もいるのかも。
せっかくですから、帰りの車の中で、「青藍、どうだった?」と、会話を楽しんでいただけたらいいなぁと、思います。
中学生にも、保護者の方にも、寄り添える学校でありたい、そう思います。
明日は、気を付けて来校ください。お待ちしております。
2021/10/14
湯たんぽ大活躍
 朝晩は、肌寒くなっていますね。
身体も冷えて、時には、体調を崩してしまうこともあるかもしれません。。
女子特有?の冷えからの体調不良ってありますよね?
冷えてお腹が痛い、生理痛がつらいなどなど、頑張って登校はしてきたけれども、早退するほどでもないし。。。
そんな時に大活躍なのが、「湯たんぽ」です。
「湯たんぽ」貸出率NO.1の我がクラス。
お湯がぬるくなってくると、職員室にやってきて、熱いお湯とお取替えをします。
実は、その時!その取り換えにやってくる時に、生徒と話すことが大好きです。
体調は変わりない?何が原因だろうか?なんて個別に話すと、生徒が、気になっていることなど話してくれるんです。
そして、友人が代わりにお湯の取り換えにやってくると、人間関係なんかも垣間見えて、「湯たんぽ」には、大変お世話になっております。
私にとっては「湯たんぽ」は、大活躍アイテムの1つです。
昨日は「道徳」
 昨日、2,3年生は、道徳の授業が行われました。
3年生は担任が、クラスの現状に合わせた題材で行いました。
2年生は学年統一で、ある動画を観たようです。
道徳の授業後に、清掃活動だったのですが、集まった2年生たちの目が真っ赤になっていました。
どうやら心を揺さぶられるお話だったようです。
心は生き物です。大切に育ててあげたいものです。
2021/10/13
見つけてしまった…
今日は、すごいものを見つけちゃいました!!!(・´з`・)。
本校では、校長先生から生徒への月間目標をいただきます。(写真左側)
心に響く言葉を、教頭先生からからいただき(写真右側)、昇降口近くの掲示板に掲げられています。
書道の授業担当教員が、大きな用紙に書いてくださっているのですがぁぁぁ!
今月の目標(写真左側)が・・・何かがおかしいのです。
印刷された一文字一文字を切り貼りしていて、まさに、予告文?!怪盗キ○ドでも、来るのではあるまいか?
そりゃ、青藍泰斗生の心は、明るくて素直で優しくて、お宝みたいな心を持っているっちゃぁ持っている。
それを盗みたくなっちゃう気持ちは、分からなくも、いや分からないけれども・・・
(@_@)どういうこっちゃねん!
よくよく見ると・・・一日一善ではないし・・・早よ、直しなはれや( `ー´)ノ
生徒が二度見をするように、仕掛けた罠なのだろうか。謎は深まるばかりです。
2021/10/12
おめでたい出来事!
 昨日、ドラフト会議が行われていました。ドキドキしながら見ていた方も多くいらっしゃったと思いますが、青藍泰斗でも、大いに沸きました。
本校卒業生で、現在、白鷗大学に在学している 中山誠吾さん が、なんとなんと!西武ライオンズ6位指名されましたぁぁぁぁぁ!がおー
西武球場!応援行くからね。少しでも早く仲間にしてもらえるように頑張ってね。葛生の地から、元気に活躍する姿を待っています。
元担任黒崎先生と元副担任森戸先生、大学進学後も、ほぼ毎試合応援に行っていた上野先生をはじめ、全教職員が、応援しています。
2021/10/11
全校ウォーキング大会について
 学校行事計画会議が行われているとお伝えしてきましたが、それは、今月29日に実施予定の全校ウォーキング大会についてです。
今までとは、コースを変えて行うようです。
 生徒には、実施するよ!と告知をすると、決まってほとんどの生徒が「ぶーぶー」と文句を言っています(笑)
しかし、実際行われると、数時間かけて歩いて帰ってくる顔は、なんだかやりきった感に溢れ、楽しそうに友人と語らう姿も散見されます。
当日、教員は、何時間も交通指導ポイントに立って、生徒の安全を見守っていますが、歩いてくる生徒の表情を見ることが、楽しみであり、うれしくもあります。全校ウォーキング大会は、今年最後の全校生で行う最後の行事で、さ!学期末の仕上げに向かうぞ!と、私にとっては、区切りの行事でもあります。
 さぁ、今年の全校ウォーキング大会は、生徒のどんな表情を見られるのか、ワクワクしています。
みんなぁ、今から体力づくりをして、元気な笑顔をたくさん見せてくださいね!
2021/10/08
中間試験終了
 中間試験が終了し、今日は、一斉下校となりました。
教員は採点事務に勤しみますが、またまた私の背後で、学校行事計画会議が・・・
時間を見つけては、生徒のために話し合いです。
若いパワーで新しいものが出来上がっていく姿も、これまた頑張る姿。素晴らしい。
 また、生徒の心にさらなる彩りを、と、花壇には、色とりどりの花が咲いています。
これは、ある先生が心を込めて育ててくれています。
 青藍泰斗は、老若男女の教員が、それぞれ持った個性を活かし、頑張る青藍生を応援しています。


2021/10/07
試験中でも部活動
 所用があって、シンディスタジアム(運動場)に行ってきました。
硬式野球部が、中間試験中ですが、練習していました。ゲゲびっくり!(@_@)
学校の体育館では、卓球部が、練習していました。びっくらこいた(+_+)
一試合でも勝ちたい気持ちが、そうさせているのでしょうが、練習している表情はもちろん真剣でした。
頑張る姿を、今日も発見できて、うれしい気持ちで、さ、これからもう一仕事してきます。(現在 17:45)
2021/10/06
中間試験
 今日から、中間試験が始まりました。お昼には終了したのですが、幾つかの教室には、今でも灯りがついています。(現在、16:50)
3年生は、進路のための補習もあるようですが、中間試験のための自主学習をしている子たちが残っているのだと思います。きっと。いや、絶対。
頑張る姿を見ると、思わず心が温かくなり、エールを送るために、用もないのに無駄に廊下をうろついてみたりしました。自宅で頑張っているであろう生徒たちにもエールを送ります。
君たちは、頑張っているだけで、周囲に元気や勇気を与えているのです。ここに、存在してくれているだけで、私たちはうれしいのです。
そして、バックヤード話
 若い先生方を中心に、学校行事の計画会議が行われています。安全に、楽しく、少しでも記憶に残る学校行事を作ろうと、話し合いが、今、私の背後で行われています。なかなかどうして、順調に話が進まないようで(笑)、苦戦していますが、意見が飛んで良い会議。頑張れ!
2021/10/05
進路状況について
 3年生は、多くの就職希望者が内定をいただきました。生徒が努力した結果であると同時に、企業の方が本校生徒の良さを認めてくださった結果だと思います。内定をいただいた企業の皆様、ありがとうございました。そして、生徒も頑張りました。内定をくださった企業の方々は、本校生徒を、宜しくお願いいたします。また、一部の生徒は、2次募集を受験します。遅くまで面接練習や作文指導を受け、下校時に疲れた顔をしています。日中は飄々とした態度で教室にいますが、心の内は・・・焦っていると思います。教職員全員が内定するまで付き合いますので、諦めずに前を向いていてほしいものです。
 進学希望者は、願書の提出が始まっている者もいます。小論文指導を受けたり、面接指導、個人補習を受けたりと、真剣な表情が、放課後にもあります。進学希望者は、これからが勝負!頑張れ、踏ん張れ、前を見て!!青藍泰斗の3年生の最後の勝負は、続きます。
2021/10/04
青藍泰斗高等学校の様子をお伝えしていければ・・・の始まり始まり
 ホームページをご覧になっている皆さんに、青藍泰斗高等学校の様子をお伝えするツールの一つになれば・・・。まずは、少しずつ発信していきますね。