校長先生講話集

永井 治寿 理事長・校長先生

校長講話

 

生徒・保護者のみなさまへ
皆さん、こんにちは。

「止まない雨はない」と前回メッセージを送りましたが、雨は止みつつあります。
5月25日に、5都道県の緊急事態措置が解除され、全国的に学校再開を含めて「新しい生活様式」が始まります。

本校も、部活動再開、分散登校を経て徐々に通常登校を取り戻していきます。

学校では、除菌を徹底していきます。皆さんも5S(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)に協力してください。様々な場面で、生徒・教職員の気配りがなければ、安心した学校生活を送れません。一人ひとりに他者を思いやる気持ちが必要となります。
こういう時にこそ仏教の教え、「利他」と「共生」が再認識されます。

お互い協力し合いながら、良い生活習慣を通じて成長できることを期待しています。

なお、雨はいつ降り出すか分かりません。適度な緊張感をもって臨みましょう。

生徒・保護者のみなさまへ
皆さん、いかがお過ごしですか。
4月13日から休業し、1か月近くが経とうとしています。
不安な気持ちで過ごしていることと思います。
学校生活の悩みがあればいつでも連絡してください。

間もなく全国を対象とする緊急事態宣言が延長されそうです。
本校は、生徒・教職員とそのご家族の安心と安全確保を鑑み、引き続き休業とします。

学校から出される課題だけでなく、自分が、なすべきことをよく考えて行動してください。
この時期だからこそ出来ることがたくさんあります。
皆さんの自覚ある行動を信じています。

元気に学校に集まる日を楽しみにしています。
止まない雨はありません。あと少しの辛抱です。
共に乗り越えていきましょう。

令和2年5月1日  校長 永井治寿

【お知らせ】マスクを寄贈していただきました

5月22日(金)
電気工事のプロとして埼玉県三郷市を拠点に活動する「有限会社 タカ電工」社長 高市昌哉様より
使い捨てマスク(1000枚)を学校に寄贈いただきました。
社長の高市様は、本校職員の知人であり、本校のために何かできないかというお気持ちから、お心遣いをいただきました。
早速、学校で活用させていただきたいと思います。
ありがとうございました。